産経「原発差止めは一万年に一度の噴火で原発がだめになるからと言う。先人はそれを杞憂と呼んだ」