日本を代表する作家が私の祖父だった。私『銅像も日本にあるし、教科書にも出てるじゃん!!』しかし、私は貧乏一家で父も仰天 → そんなある日、祖父の遺言書を開封すると・・